シリンダーガス・LGC・ヘリウム・アセチレン価格改定のお願い

ガス価格改定のお願い


拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて既にご高承の通り、シリンダーガス(酸素、窒素、アルゴン、エルナックス、炭酸、混合ガス)につきましては物流業界の構造的要因により輸送コストが著しく増加しております。
車両コスト、燃料費維持費の上昇、また慢性的な人材不足解消の為の労働条件の改善等が大きな要因となっております。
加えて原料ガスのコストアップ、及び鋼材価格上昇に伴う容器価格の高騰等、厳しい環境が続いております。

ヘリウムに関しましては、近年、中国や台湾、インドを中心に世界的に需要が高まっており、市況が
年々上昇しております。また、世界的なコンテナ海上物流の遅延拡大と積載枠の逼迫もあり、一部で
入手困難な状況となっております。

アセチレンに関しましては、需要低迷が続く国内情勢の中で、販売量の減少による固定費の上昇に加え、原材料のカルシウムカーバイトの値上げが打ち出されました。
さらに物流費の増加、容器の大幅な値上げなど極めて厳しい状況となっております。

弊社としては、作業の合理化、経費削減等、できる限りお客様への価格転嫁を行わないよう努力して参りましたが、もはや自助努力の限界を超えるところとなり、やむを得ず下記の通り価格の改定をお願いする次第でございます。
つきましては、誠に心苦しい限りではございますが、諸事情をご賢察のうえ、何卒ご理解とご協力を賜ります様お願い申し上げます。

今後も一層のサービスの向上とコスト削減には最大限の努力をしていく所存でございますので、ご愛顧、ご支援を賜ります様お願い申し上げます。


 ・シリンダーガス(酸素、窒素、アルゴン、エルナックス、炭酸、混合ガス)

 ・LGC(液体酸素、液体窒素、液体アルゴン、液化炭酸)

 ・ヘリウム、アセチレン

           現行価格より20%以上値上げ

  

 他のガスの改定幅: 商品により異なりますので改めてご案内させて頂きます。


       改定日:2022年 2月 1日納入分より